炊き立てだけじゃない!冷めても美味しいお米は?

基礎知識
基礎知識

炊き立てのご飯が美味しいのはもちろんですが、例えばお出かけする時のお弁当や学校に持っていくお弁当に入っているご飯は、冷めてしまっています。
毎食ご飯を食べるとすると、3回に1回は美味しくない冷めたご飯を食べないといけないのは嫌ですよね。
そこで当店で扱っている4種類のお米を冷めた状態でおにぎりにして、社員に何の品種か分からないまま、食べ比べ・何が美味しかったか投票してもらいました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
その前に少しだけ食べ比べる4種類のお米の特徴をみてみると・・・
ミルキークイーン
コシヒカリ系等種のお米で、コシヒカリの美味しさに、もち米の特徴を併せ持ったツヤツヤして柔らかい粘りのあるお米です。

コシヒカリ
炊いたご飯が白くて艶があり、食べた時に粘りと甘み、そして香りが豊かなお米です。
また、お米の味を悪くするアミロースやタンパク質が少なくなっています。

ハナエチゼン
白くて艶があるお米で、粘りや旨味もありますが、歯ごたえのある少し固めの食感が特徴のお米です。

あきさかり
粘りのある食感と甘みが特徴のお米です。食味もコシヒカリと同じくらいの極良食味で、コシヒカリと同様にお米の味を悪くするアミロースやタンパク質が少なくなっています

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

結果は・・・

モチモチで柔らかいと好評でした。

★福井の米屋おすすめはミルキークイーンです

ミルキークイーンがモチモチなのは、量が多いと粘りがなくパサパサになってしまうアミロースの量が、10%前後と少ないからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▼ミルキークイーンの試食の様子を少しご紹介▼
☆ご飯の見た目は?
*分かりやすいよう茶碗で撮っています。         
この冷めた状態のご飯をおにぎりにして社員で食べ比べてみました!
ミルキークイーンを食べている様子をご紹介・・・
いろいろな感想がありましたが、「もちもちだね」「これ何のお米?」という反応がとても多く聞かれました。
みなさんも冷めてもモチモチのミルキークイーン、ぜひ一度お試しくださいね。当店ではお試しサイズのミルキークイーン(300g)も扱っています!(もちろん5kg10kg15kg20kgサイズや、無洗米も扱っています!)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント