【もちもちで大人気!】ミルキークイーンの特徴と由来は?

基礎知識
基礎知識

ミルキークイーンというお米をご存じですか?ミルキークイーンコシヒカリ系統種のお米で、コシヒカリの美味しさともち米の特徴をあわせもったお米です。ミルキークイーンをご購入いただいているお客様からも「もちもちしている」というお声を多くいただいています。

そんなもちもちのミルキークイーンをもっと知っていただくため、ミルキークイーンの特徴とその名前の由来を簡単にご紹介します!

ミルキークイーンの特徴は?

ミルキークイーンの特徴を3つの点から見てみます。

①の低アミロースというのは、お米に含まれるデンプンのことで、このアミロースの割合が多いと粘りがなくパサパサになります。ミルキークイーンはこのアミロースが10%前後と低いので、炊くと粘り強くもちもちなご飯になります。

ミルキークイーンの名前の由来は?

そんなミルキークイーンの名前の由来ですが、ミルキークイーンは玄米の表面が他のお米と違い透明に見え、また、先ほどもミルキークイーンの特徴として書いたように、お米の色が乳白色だという特徴があります。そのため乳白色(ミルキー)、という所から「ミルキークイーン」という名前がつけられています。

 

他のお米と比べても「もちもち」が特徴のミルキークイーン!お弁当にご飯を使われる方、もちもちのお米が好きな方にはおすすめのお米です。

こちらのミルキークイーンお試しサイズ(300g)や、無洗米のお試しサイズ(1kg)がありますので、ぜひ一度お試し下さい!もちろんお試し以外のサイズもございます!

ミルキークイーンはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント