ご飯多めでおかず少なくVSご飯少なくおかず多め どっちが痩せる?

基礎知識
基礎知識

ご飯多めでおかず少なくVSご飯少なくおかず多め

どっちが痩せる?

正解は・・・「ご飯多めでおかず少なく」です。

最近、よく聞く「糖質オフダイエット」は炭水化物を食べない事で「激やせする」という言葉をよく聞きます。

しかし、ここで重要なのは「糖質オフダイエット」で減ったのは水分であっての肝心の脂肪ではありません!

なんと!「糖質オフダイエット」の方は体脂肪率だけが高すぎる”隠れ肥満”になりやすいのです。

正しいダイエットは、体脂肪を落とすことです!!!
⇒食事を減らすなら、ご飯を減らさず、脂っぽいおかずの方を減らしてください。
昭和初期は日本人は毎晩茶碗大盛り2~3杯のご飯を食べていたそうです。その当時、多くの日本人は米が
メインでおかずは現代よりずっと少なかったはずですが、彼らが太っていたという記録はありません。
(もちろん当時は今に比べて運動量も多いですが・・・)
ご飯に代表される炭水化物(糖質)脂質の半分しかエネルギー(カロリー)がありません。
今こそ「ご飯多めでおかず少ないダイエット」その名も「コメコメダイエット」を始めてみませんか??
結果にコメット(コミット)するかも・・・・
美味しいお米を体型気にせず食べれますね!!
その際は、福井のお米を試してみてはいかがですか??
(文章は森谷敏夫氏「結局、炭水化物を食べればしっかりやせる!」を参考)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント